民進党代表

民進の蓮舫代表が辞意表明 後任、前原氏や枝野氏ら軸か

7/27(木) 13:50配信 (朝日新聞デジタル)

 

 

二人のうちなら、前原さんは嫌。

枝野さんの方がいいな。

 

と言っても、枝野さんの考え方は知らない。

原発事故の時、枝野寝ろ、

と言われていたのだけ知っている。

体力だけはありそうだ。

弁護士らしく国会での質問も、

論理明晰だし。

 

前原さんは、

自民党政権と変わらない考え方の持ち主のようだから、

代表に選ぶのは、やめてほしい。

陰湿な感じがするし。

偽メール事件でエラーしたし。

ああいう騙されやすい人は駄目だ。

判断力がないということだもの。

国策も間違うよ。

 

対立軸を鮮明にして、

庶民の味方になれる人を選んでほしい。

誰もいないのかしら。

祥  * 『時事』 * 17:22 * comments(2) * trackbacks(0)

「地位に恋々としがみつく」主語は稲田さん?安倍さん?

預言者 菅さんは、こういう場合、

何も言わないのかしら。

 

 

二階さんも、

「自民党がいろいろ言われていることは知っている。

だけど、そんなことに耳を貸さないで

我々は正々堂々頑張らなくてはならない」と。

 

耳を貸さないで堂々と、どう頑張るのやら。

祥  * 『時事』 * 16:40 * comments(0) * trackbacks(0)

国民の目に黒々と醜態を曝しに曝す内閣の惨状

政治の事実的空白状態の責任を取って、

内閣総辞職、解散でいいんじゃないの。

 

 

真面目に、影の内閣が必要になって来た。

この間、九州豪雨の時、

防衛三役が留守ってことがあったけど、

今、国際的な大問題が起きても、

防衛の責任にあたる人たちは、

ただ右往左往するだけで、

国家を身体に喩えれば、

大事な中枢神経が遮断されているようなもの。

 

 

「つなみてんでんこ」で行こう。

こんな政府に頼ってはいられない。

国民を足場にして、自分たちだけ、

逃げ出しそうだから。

祥  * 『時事』 * 12:38 * comments(0) * trackbacks(0)

身代わりの二人が辞任 稲田大臣だけが残る不可思議

誰も処分しないわけにはいかないから、

稲田さんを残して、事務方トップと、現場のトップを事実上更迭。

稲田さんも、「明日どう答えよう」、って、

この頃は、毎日かな。

面倒だから、同じ台詞をリピートすることに。

何度追求されても、エンドレスで。

どうせ、8月3日までなんだからと。

 

各省庁で、内側から、

安倍政権への反抗のノロシが上がっている。

城の城壁が、音もなく崩れている。

不気味だろうな。政権側も。

 

ただ、弱いとされていた文科省、

隊員の命がかかった防衛省に動きがあっても、

最高エリート財務省は、まだ鉄壁?

麻生さんの力が怖いのかな。

 

でも、NHKの取材であったように、

財務省と森友学園の間で、

事前の価格交渉があり、

その通りになったことが明らかになったのだから、

財務省が無傷というのが、

おかしいよね。

 

佐川さんの虚偽答弁を、全員で共犯させた上に、

コンピューターごと証拠隠滅し、

愛い奴じゃ、あっぱれ上司に忠実な官僚の鑑とでも言うように、

昇格人事をして、それで終りということなら、

公僕としては大失格。

国民の目を怖れぬ悪しきエリート集団ということで。

祥  * 『時事』 * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0)

加計氏には補助金詐取の疑いはないのだろうか 籠池氏の申請同様

籠池氏は、3種類の工事算定額を提出したから

疑われるのは当然だが、

たとえ1種類で、統一されていたとしても、

見積りが、実際にかかる金額より過大であったら、

それはやはり、精査の対象となり、

補助金申請の金額が妥当かどうか、

調査してもいいはず。

 

成田の医科大よりも、周辺相場よりも、坪単価上、

明らかに、高額な予算が組まれているというのだから。

 

菅良二今治市長は、即日、加計孝太郎理事長宛てに、

補助金送付を決定しているようだけれど、

(まだ振り込みはされていないようだ。)

それは、市民の税金。

妥当額を再計算し、もし、減額できるものなら、その差は大きい。

100億、200億という巨額の債務も、或いは工事費の差額も、

感覚が麻痺しているかもしれないが、

奨学金や、給食費に換算すれば、どれほどの歳月、

どれほどの学生、児童のそれに相当するだろう。

 

何故に、このような巨額の申請が、無審査状態で決定され、

即日認められたのか。

業者との間に、利害関係はないのか。

斡旋や、何らかのキャッシュバックの可能性はないのか。

加計系のSID創研、代議士関連の逢沢工業ほか、

何の疑いもないのだろうか。

 

補助金、助成金という名で、

偏差値が低く、定員割れの大学、学部が多い加計学園グループに、

お金が流れていないだろうか。

 

 

籠池夫妻を、大阪地検が逮捕し、立件するというなら、

同様の補助金詐取も想像される加計氏の周辺に捜査が及ばない理由は何だろう。

たとえ、それに、現職総理が、この疑惑に関わっていないとしても、

単純に、この学園のお金の動きは、異様だと思える。

 

究極の債務超過大学になる恐れはないのか。

事業主体は、籠池氏の拡大版だけであって、

その事業は、自転車操業の恐れはないのか。

 

今治市に確たる財政基盤もなく、

事業主に、確たる資金調達能力もなければ、

その大学がスタートしたとしても、

大言壮語したほどの成果が得られるだろうか。

 

或いは、開学さえしてしまえば、

国家が支える仕組み、

が出来ているのだろうか。

汚職や、公金流用や、助成金詐取などの疑惑無しに、

外形だけでなく、真実、一点の曇りもない状態で。

 

政治家が、たくさん絡んでいるので、

必ず守られる仕組み、

国策捜査の反対で、
国策守護、

であっても困る。

 

 

祥  * 『時事』 * 10:43 * comments(0) * trackbacks(0)

実行犯と主犯の関係 安倍さんは直接命令せずとも、その意図は完璧に理解されて。

帝国の支配者のように、

有能な、かつ秘密を守る部下をお持ちで、

また、擁護に終始する解説者もお持ちで、

直接関与していないことが証明された、

疑いは晴れたと、

解説されても、

全く信じられない。

 

安倍さんの顔が、脳裏に浮かんだのなら、

直接には、たとえ、虎の威を借りた誰かが、

順番に、下へ下へと、伝達したとしても、

発信源が、容易に特定され、

その顔が思い浮かぶ時点で、

主犯は明確に、

計画の一部始終を承知していたと思える。

 

スタートを決めたものが、

誰であるかは、すぐ解る。

有能なるべき懐刀が、

代りに伝達したとしても。

 

スーパー官僚と言われる補佐官や

次期経産省次官を期待される秘書官が、

意向を誤解するはずがない。

また受ける方も、誤解、誤釈するわけがない。

皆々、並外れて正確無比な理解力と判断力を持つ人々。

それは、正確に伝えられて行ったのだ。

完璧に理解されて。

事実は、そのように進んで行ったのだから。

 

 

祥  * 『時事』 * 08:39 * comments(0) * trackbacks(0)

官僚になったらうそを言うというとても教育に悪いんじゃない?

今治市は、公開されていた官邸訪問日の記録を

急に非開示にした。

ということは、今治市は、

詳細に記録を録りながら、

岡山理科大獣医学部を開学したい一心で、

情報を隠し、官邸のうそに協力し、加担し、

今後も、官邸を庇い、証言を求められても、

業務に支障を生じるから、などと言って、

沈黙を通すと想像される。

 

加計理事長と、安倍総理は、

親友を越えた兄弟か何かのような仲の良さだが、

今のところ、加計氏も、沈黙を通すスタイルに変わりない。

今治市も黙し、加計氏も黙し、

肝心要の、戦略特区の申請者も事業主体も言わず語らず、

政府は記録廃棄、官僚は記憶なしでは、解明のしようがない。

 

しかし、否定に否定を重ねるごとに、

まるで、沈めた遺体が浮かび上がって来るように、

抑えつけても抑えつけても、

引き揚げを待つ身元不明の溺死体が、

病葉に包まれて見え隠れする感じだ。

 

 

30年4月になれば、

融資の返済が容赦なく始まるのだろうか。

30年4月開学と、

「お尻を切って」いるのだから。

それゆえに急いでいたのでもあろうから。

 

今も一部は支払われているかもしれないが、

大学の校舎は、立派に建ち上がって来ている。

無償提供された土地抜きでも巨額の工事代金、

設備費用の全額の支払いが待っている。

 

目算通り、30年4月開学ありきで、

認可未定のリスクをものともせず突っ走って来たから、

中止はもちろん、

保留、一年先延ばし、

なんていうことになっても困るのだろう。

今治市や、加計学園にとっては。

祥  * 『時事』 * 02:05 * comments(0) * trackbacks(0)

連合は労働者の立場に立って交渉するべき。政府との合意を白紙に戻すのは当然のこと。

 

ここから本文です

「残業代ゼロ」容認、連合見送りへ 批判受け方針再転換

7/26(水) 11:37配信

朝日新聞デジタル

 

 専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を条件付きで容認する方針転換をめぐって混乱していた連合の執行部が、高プロの政府案の修正に関する「政労使合意」を見送る方針を固めたことが、関係者への取材でわかった。条件付きの容認から従来の反対に立場を戻す。

 

当然だよね。

労働者の味方が、企業の味方になったら駄目だよ。

いつの頃からか、大企業の労働組合、

その連合組織が、労働者を見捨てて、

労働貴族になり、戦う姿勢を失くしたこと。

全ての間違いは、ここから始まっているのだから。

労働者は、古典的なデモやストライキは愚か、

企業方針に従う他の方法が取れなくなった。

企業が増益を続けても、

内部留保に回って、賃上げにはつながらない。

大企業の景況感がよくなっても、

中小労働者は、税負担率が増すばかりだから、

むしろ実質賃金が下がる。

 

その上に、長時間労働を誘発するような法案が通れば、

労働者は、ますます奴隷化し、権利を守れなくなる。

働き方改革の名で、小泉政権のもとで、

非正規社員が増えたように、

安倍政権の口車に乗って、裁量労働制を認めれば、

残業代ゼロ法案そのものを認めることになる。

 

労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」

を、蟻の一穴として悪用しようとする使用者が、

必ず出ても来る。

 

連合が、一旦、政府案に合意したことを改め、

白紙に戻すのは、良いことだ。

あくまでも、労働者の立場に立つのでなければ、

連合に対する不信は募るばかりだろう。

 

 

祥  * 『時事』 * 19:31 * comments(0) * trackbacks(0)

籠池さんを補助金詐取で立件するなら加計氏と菅良二今治市長も建築費水増しで捜査する必要が

あるんじゃないの?

 

騙したか、騙されたかは知らないけど、

おかしいことはおかしいし、

今治市民や、愛媛県民の税金が使われ、

スタートすれば、国の私学助成金の対象ともなる。

 

岡山理科大獣医学部の方が、

比較にならないほど巨額だし。

 

一坪あたり単価も150万円と相場の倍額と言われ、

総額も、大きいし、不正が入り込む余地がある見積り。

上限はないというから、

見積もりに見合った豪華なものかもしれないから、

犯罪的とばかりは言えないし、

出来上がって、どうなるかでもあるけれど。

 

加計の負担は、実質減額されて、

税金だけが増すカラクリがあるんじゃないかしら。

SID創研なんて自己発注なんだし。

 

今後の私学助成金も、投入される前に、

問題は精査されるべき。

 

業者も加計グループのSID創研ほか、

縁故関連業者ばかりだと言うし、

何のための、誰のための大学誘致か。

詳しく調べた方がいい。

祥  * 『時事』 * 06:55 * comments(0) * trackbacks(0)

96億円も補助金を負担するとは何て太っ腹 破産をしても招きたい獣医学部なの?

・しりぞけ、退け、退けてのち、残ったものは加計ありきの痕跡であり

 

・今治と加計を離し、今治は認識すれど加計は知らずと

 

・今治=加計=戦略特区は周知事項 故に戦略特区を急げは加計学園のこと

 

・何故か前川さんを攻撃する青山繁晴氏、極右評論家にして自民党議員

 

・有能な官僚であり知事でありし前愛媛県知事 今治に今も君臨し

 

・教育再生実行会議有識者にして日本会議の教科書を採択する人

 

・今治のタオルは日本一なのに 加計学園で有名になり

 

・全額を返すためには300年もかかる債務を負担するという

 

・相場より倍額近い工事費で 実質負担は今治市が負う

 

・加計学園や今治市に融資を決めた銀行は返済不能が怖い展開

 

・一点の曇りもあらず関与せず というための1月20日?

 

・加計氏が飲食代(やゴルフ代も?)を負担した 「供応」を怖れ1月20日?

 

・否定しようとすることが余りに多いそのことが否定しきれない事実を証明

祥  * 『時事』 * 01:14 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ