国民は野党を非難するのではなく野党と共に政権に要求すべきでしょ 

「外交の安倍」だって? どこが。

 

ただただ外国の首脳に頼っているだけのくせに。

 

 

空転の責任は、与党にある。

柳瀬さんの証人喚問にも応じず、

空転の責任を野党に押し付け、

空転国会のどうこうと、

一日空転すれば3億円だと、

与党が誠実な対応をしないことは棚に上げて、

国民を世論誘導する。

 

与党の議員も、

相変わらず、安倍さんの噓に付き合って、

外交の「成果」を強調する安倍さんにも付き合って。

 

だいたい安倍さんは、

おざなりの、口先だけ責任に触れて、

口先だけ謝罪して、

そもそも、責任があると感じている人の行動だろうか。

風間祥  * 『時事』 * 16:49 * comments(0) * trackbacks(0)

花の宴、いずこにありや何処とも知らない道へいざなわれゆく

 

・毎日が悪夢の続きのようであり覚めない夢の中に閉じられ

 

・この手はもう放そうかしらどこまでも悪夢は続くと思い定めて

 

・第四次産業革命など言われ半導体指数上昇続く

 

・いずこにも希望の園は無きものを活発となる老健市場

 

・売買代金1兆2千億円 徐々に正常化していく市場

 

・10年債利回りなども気にしつつ決算なども横目に見つつ

 

・東京エレクトロン、日本電産好調と伝えられるも見方は別れ

 

・七兆円買収案も実行し武田薬品の貪欲な手の

 

・四半期ベースで過去最高益を達成しフェイスブックも堅調なるか

 

・ドル買いで資金調達、円安も進み 世界制覇を目指す企業群

 

・JT、サントリー、ソフトバンク、武田薬品、じりじりと進む再編成も

 

・100万バーレルにて先止まり ロシア、サウジアラビア、イランの思惑も

 

・インフレの懸念先行きあるゆえに資産持つ層の明日の安楽

 

・その資産倍増してもなお飽かぬ 産成す人は「ポジティブ」なれば

 

・貧しきはさらに貧しく富める者はさらに富みゆく経済であれ

 

・高齢者健康保険の負担率、介護保険の掛け率も上げよと財務省提言

 

・年金は68歳支給スタートが海外と比しても妥当とも提言

 

・いずれにせよ枯渇は必定なるゆえに年金に頼ることはやめよと

 

・さなりさなり長寿=生き地獄 覚悟して生きるがよきと

 

・長生きをするはリスクと考えて用意するべし自他に優しく

 

・此処に無く彼処にあるは何だろう「日々の安心・明日の希望」

 

・人生はお金と健康ということになる 身も蓋もない結論である

 

・ささやかに恙なきこと至上とし生きて死ぬべし後半の生

 

・死ぬこともままにならない生があり テロルのように人は殺され

 

・死ののちも生きる生命あるごとく生かされるとは殺されること

 

・プログラム変更するも追いつかず花の乱あり風に散りゆく

 

・生け簀には尾ひれ千切れて泳ぐ魚 鰓のみでなお泳ぐ危うさ

 

風間祥  * 『時事』 * 10:25 * comments(0) * trackbacks(0)

また選挙なんて言い出して 消費税を引き上げるのを再延期するかどうか問う、なんて餌に?

絶望してしまう。

この無法な国。

ならず者の国か。

 

国際査察団を受け入れて調査してほしいくらいだ。

日本にはもう立法も司法も行政も無い。

 

何も信じられる状態ではないし、

これからも悪くなるばかりのようだ。

だって、国民がそれでいいとしているのだから。

 

誰も本気で怒らないし、

みんな許してしまう。

どんな滅茶苦茶な政府でもそれでいいらしい。

 

自民党は、束になって政権を守ろうとするし、

国民も、野党が駄目だから、変わる政権がないと、

安倍政権を選ぶしかないと言う。

 

国会が停滞すれば、

野党が審議に応じないから、

国会を空転させて毎日3億円も経費を無駄にして

けしからんと言う。

国民は、それもそうだと思う。

 

選挙にすると野党を恫喝している。

実際、選挙にする場合は、

また国民を騙す手口を考えて、

大勝できるというわけだろうか。

 

日本人って、

ほんとにどんな民族なんだろう。

 

一文にもならない正義なんてものは、

欠片ほどの値打もないようだし、

お金以外の価値は、何一つ見出さないようだ。

 

安倍さんが、経済も外交も上手くやってくれていると、

思い込んでいるようだし、

消費税の再先送りでも選挙の争点にすれば、

また圧勝するのだろう。

 

今日も、テレビには、

田崎史郎さんや飯島勲内閣参与が出て来て、

国際情勢が激しく動いている今、

こういう局面は安倍さんしか解決できないと、

満腔の安倍礼讃、自民党礼讃。

「政治は妥協の産物」だそうだ。

無能で、卑怯で小狡いだけの安倍総理に、

どこまで胡麻を擦っているのだろう。

 

このBSプライムニュース。

司会者が変わって、ますます司会者が

司会者ではなくなっている。

真ん中に座っている意味がない。

自民党広報番組の司会者のようだ。

 

総理の解散権ねぇ。

勝手に解釈変更しているだけじゃないの。

イギリスのようにするべきでは?

何が、解散は総理の専権事項。

昨年も国民騙しの選挙をしたばかりで、

またやろうというの。

 

口だけにしろ、

ほんとうにやる気にしろ、

ただの牽制、恫喝芝居にしろ、

国民など頭から舐め切っているわけで。

 

また舐められてもしょうがない国民というわけで。

ここは、日本という文明国のはずだったんだけど。

野蛮で下劣なこと、世界に類を見ない国家になってしまったようだ。

風間祥  * 『時事』 * 22:43 * comments(0) * trackbacks(0)

法的には問題無いが重なれば、それは何故かということになる

・「佐川氏は関与を認め」指示については未だ語らず

 

・問題ないことに問題あることも 菅長官のコメントに似て

 

・「3か月で13件の不祥事」と東京新聞によれば安倍内閣は

 

・このような政権にして悪徳の権化と化した我が国の政府

 

・それでもなおそれでいいという人たちの国家であって我が国

 

・政権が3つも4つも飛ぶはずが居座る政権倒せもせずに

 

・何ゆえか不思議の国には魔法あり神風ありて笑い神もいて

 

・笑いつつ亡国の道歩むのもいつか来た道それも善き哉

 

・経営者73%が支持をして 時の流れは何方かに任せ

 

・文在寅大統領の指導力、提案力は日本には無し

 

・日本を守る守ると言いながら無為無策なる我が国の総理

 

・他人様に頼りながらの「私が司令塔」お山の大将、安倍独り也

 

・セクハラもパワハラもあれ日本の最高権力許すそのゆえ

 

・ノブレスオブリージュなく特権に胡坐欠くのみの何方か

 

・二ューヨークの株式市場下落して先行き不透明感も市場を覆う

 

・地勢的リスク後退続くのに停滞続く株式市場

 

・米国の金利上昇、債券は下落していて運用に懸念

 

・「炙り塩鯖定食」の発売も 牛肉関税影響も多々

 

 

風間祥  * 『時事』 * 06:52 * comments(0) * trackbacks(0)

なんだってこんな首相を支持するの?30%の不可解がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ安倍政権支持が、今の時点でも、

平均して約3割から4割もあるのだろう。

過去の総理の場合は、

すぐに一桁に下がったのに。

7%くらいだった竹下さんや森さんが、

今の安倍さんより悪いことをしていただろうか。

安倍さんは、過去の総理より、

余人を以て変えられないほどの業績を残しただろうか。

このコアのようになっている岩盤支持層の

何たるかを知り、

その行方を知らなければ、

安倍さんが去っても、

またこの3割の支持層が、

悪しき邂逅を持てば、

新しい安倍さんを作り出す危険があるわけで。

 

竹下さんや森さんは、

普通の人で、

特に何かの受容体足り得なかったのだろう。

 

竹下さんは、より普通の感じがするし、

森さんも「神の国」

発言などはあったが、

根は単純で、

その頃、まだ、

日本会議なども、

「生長の家」からは生まれたものの、

極右組織としては、政界、経済界、言論等、

各界に及ぶ日本全体をカバーするほどに成長・増殖しておらず、

愛国的極右組織と、日本の中枢を担う内閣、

そのまた頭であり心臓のような存在である

内閣総理大臣その人と結ぶ関係とは

なっていなかったのではないだろうか。

 

今、不幸にも、

安倍晋三というパラノイア的人格と、

人事権を持つ内閣府に集中した権力を得て、

日本の極右的傾向を持つ組織と、

そのような傾向を持つ大衆、

その愛国的傾向を受け入れやすい状況が、

結びついてしまった。

「アベノミクス」信仰もまた然り。

理性を欠く状況は、意図的に作り出され、

その願望を利用した信仰が解けるには時間がかかる。

風間祥  * 『時事』 * 13:49 * comments(0) * trackbacks(0)

下村氏からはそう見えることだろう「メディアは日本国家潰す」

下村氏「メディアは日本国家つぶす」と発言

©一般社団法人共同通信社

 

 下村博文元文科相が講演会で「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか、
と最近つくづく思う」と発言していたことが、共産党が23日公表した音声データで分かった。

 

下村元文科相は、

メディアの批判が、

お気に召さないらしい。

 

下村氏は、昨年夏の都議選前、

加計学園から200万円の献金を受けたと報道され、

都議選前だから、

都議選が終わったら説明すると言ったまま、

あれはどうなっているのだろう。

 

下村氏と、加計学園の 関係は深い。

夫人の下村今日子氏も首相夫人に見倣ってか、

加計学園の教育審議委員の職にある。

 

同系列のイベントにも、

昭恵夫人と共に、

メッセージを寄せたりもしている。

加計学園に、

極めて近い関係と言っていい。

 

このような疑惑の元文科大臣が、

何をかいわんや。

国家を滅ぼしているシロアリは、

誰かということだ。

 

安倍一味と言いたくなるような、

モラル無き集団。

 

国家の中枢にいて、

国民の富を私物化し、

法を曲げ、官を操り、

国を亡ぼす。

風間祥  * 『時事』 * 11:21 * comments(0) * trackbacks(0)

教育勅語の復活を望むような内閣が道徳教育をなんて怪しい商法

それを言っているのが、安倍政権だなんて、
悪い冗談にしかきこえない。
秩序正しき汝臣民にしようということで。
都合のいい国家の兵隊を量産しようということになる。

あらゆる物事は、
発信元がどこか、
ということで、意味も異なるもの。

憲法改正なんて言っても、
憲法改悪だし、
道徳教育をなんて言っても、
従順の教え、
だったりする。

 

政府の意向に従順な、

素直な臣民。

 

曲解するような、

素直ならざる心は、

矯め直す必要があると。

 

大切なのは、自ら思考する心。

自ら判断する力。

押し付けられた「道徳」ではなく。

 

風間祥  * 『時事』 * 09:44 * comments(0) * trackbacks(0)

道徳を正式教科に╱クローズアップ現代

「善悪の判断」

「正直、誠実」

 

って、

 

教室は、

内閣の総理大臣室に置く必要があるね。

風間祥  * 『時事』 * 22:04 * comments(2) * trackbacks(0)

安倍政権とは何なのか 沢山の疑惑、沢山の悪事、モラルハザード それでも大して落ちない支持率

ロイター企業調査:安倍首相続投「望ましい」73%、安定重視

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いったいいつ、この天下の詐欺師、

ペテン師とも言うべき首相は、

この国を主権者に返すのだろう。

 

主権者不在で、

悪政の数々を為しながら、

糾弾も弾劾もされず、

100万人デモも起こらず、

燃え盛る火のような非難を浴びることもない。

このユルユルの国民と首相の関係。

 

メディアは首相のもてなしを受け、

幹部諸氏は会食を重ね、

批判の矢は首相には向かわない。

 

「安倍首相の続投望ましい」と、

大企業経営者は73%が安倍政権の存続を望み、

税制改革も働き方改革も、

経営側を向く首相の

強力な応援団であり続ける。

 

官僚は、内閣府を恐れ、

国民を騙し、言いくるめ、

偽の証言をする。

 

既に報道されたことだけを見ても、

安倍政権の悪事の痕跡は誰の目にも明らかなのに、

安倍政権はまだ延命を図り、

またそれを許す情勢もある。

 

世界に影響を与えた100人に選ばれたと

安倍さんはご満悦だが、

金正恩氏も

選ばれているから、タイム誌も、

何を基準の選定かわからない。

安倍さんの場合の選定理由は、

粘り強いとか、他者の意見も聞くなんてものもあったようだが、

確かに抜群の粘り強さで政権の座にあり続け、

確かに加計氏などお友だちの意見に、よく耳を傾け、

便宜まで図る御仁ではある。

 

悪影響なら、確かに与えている。

10人に選ばれてもいいかもしれない。

 

 

風間祥  * 『時事』 * 15:34 * comments(0) * trackbacks(0)

詩織さんの事件を揉み消した安倍政権の犯罪的な責任をこそ問うべきでは?

ここまで財務省次官のセクハラ事件が問題になり、

MeToo運動が、世界的にも広がっているのに、

なぜ、それはそこで止まって、

伊藤詩織さんの事件を官邸が関与して

逮捕直前で執行停止した事件と、

結びつかないのだろう。

日本政府が犯した罪の大きさを

問うべきではないのだろうか。

こともあろうに、

警察幹部が関与し、

内閣情報室が関与して、

総理に近いジャーナリスト山口敬之氏を

庇い、見逃し、

いわば国家権力が

その力を以て、

不正な揉み消しを行い、

一人の女性の訴えを退け、

法を曲げてまで容疑者を囲い庇った

大きな事件なのに。

 

このように次々と起こった事件の足跡を見れば、

それぞれ別々の事件に見えても、

全ては一貫して、安倍政権の本質に関わっている。

その黒い疑惑の体質の本尊である安倍総理その人の

責任を問わなければならない。

 

 

 

風間祥  * 『時事』 * 09:53 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ