<< 「小径」 | main | 「兎」 >>

「氷室」

・滝壷に近い洞窟 鉱石の採掘跡とも氷室ともいう
・奥沢の車屋、水車二台回る 上村、下村 それぞれの水車
・大水の作った田んぼの蛙の子 おたまじゃくしと水のきらきら
・馬二頭、羊三頭、山羊五匹、アンゴラ兎、牛、鶏を飼う
・梨、林檎、葡萄、桃、栗、枇杷、無花果、柿、柚子、杏、茘枝も育つ
・渋柿は千も二千も吊し柿 百年経った甲州百目
・春、夏、秋 三回とったお蚕の四度目をとる晩秋蚕
・竹の子もきのこも猿や猪が ハクビシンも来て畑を荒らす
・「漆掻き」漆採るため滞在し一年がかりで集める漆
「漆掻き」ミルクのような樹液採る黒漆壷抱えて山へ
風間祥  * 『旧作短歌』 * 10:59 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ