銀河最終便
WEB日記

『無題』                  


・そのように言葉も心も破壊されただ突き進む国に生きている 

・不安という雲が覆ってこの空の彼方見えない雲が覆って

・国民の圧倒的な支持を受け始まったこと敗戦の道

・B層の多い日本 シンプルな統御しやすき国民ならん 

・その頃と今と何にも変わってない無知と無謀が手を組む作戦

・万歳と喜びあっているうちにミッドウェーまで持っていかれる 

・空母加賀、空母蒼竜、空母赤城、空母飛竜、次々とみな撃沈される 

・敵空母姿見えない海域に 零戦無数の残骸となる

・その時と今も全く変わらない敵の姿を見失う癖   

・蛍かと思った灯りが揺れていて 小さな明かりが飛び交っていて  

 

             2015年 3月31日 『玲瓏』89号  より   

: 『「玲瓏」他歌誌提出自作品』 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/5179
<< NEW : TOP : OLD>>