<< 放漫経営の東芝を支える銀行は、やはり放漫経営と言えるのではないだろうか | main | 財務省理財局、国交省大阪航空局、大阪府知事はもちろん搬出ゴミ運送業者にも >>

家庭内野党どころかそのまんま極右の学園名誉校長

安倍昭恵さんと安倍晋三総理大臣。

「私や妻が関係していたとなれば、私は総理大臣も国会議員もやめる」

と仰っているから、調べは厳正に。

 

この問題は、今、国会で取り上げられているけれど、

安倍さんが、また、何やかんやと、

地位を奪われることに弱い担当の役人や、

森友学園の日本会議のメンバーの理事長に圧力をかけて、

法律的に問題無いという結論に持っていくのだろうな。

 

取材側にも圧力をかけるのだろうか。

安倍さんが、まだタカをくくっている間に証拠を集めないと、

証言者が証言を変えたり、お得意の文書廃棄とかされそう。

 

口ききなどで、全く関与していないのが事実でも、

では、なぜ国有地払下げで、そのような破格の条件が実現されたのだろう。

明確な理由が説明される必要がある。

 

ちょっと名前をちらつかせるだけでも、

破格安値での払下げが決定する水戸黄門の印籠のような

ご威光があるなら、たしかに利用されるだろう。

 

広告塔にされるだけでも、立場上、警戒するべき。

名前を貸したのか、利用されたのか知らないが、

承諾を得て、ホームページも掲載され、

現地の幼稚園も訪問し、一緒に写真を撮り、

素晴しい教育だと言っているのは、

安倍昭恵さんその人。

学園理事長は、稲田朋美防衛大臣から感謝状も貰っている。

 

 

そして、最近のニュースでは、あたかも、この学園を真似るように、

国は、保育所に於いて、国旗掲揚、国歌斉唱を強いようとしている。

祥  * 『時事』 * 15:14 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ