<< 瑞穂の國記念小學院は四月開校予定だそうだけれど無理なんじゃないかな開校は | main | 安倍隠し?大手メディアは金正男氏暗殺事件を隠れ蓑とし >>

NHKは全然取り上げないね実は「NHKスペシャル/瑞穂の國記念小學院」制作中だったりして

まぁ、事前にみつかったら潰されちゃうから、

仮にそういうことがあったにしても深く静かに。

現政権が存命中は、どちらにしてもお蔵入りだし。

政権に批判的だったりしたら、すぐ吹き飛ばされる。

「クローズアップ現代』(国谷裕子版)は、

番組自体、消されちゃったものね。

菅義偉官房長官に食い下がっただけで

逆鱗にふれた模様。

もう一年になる。

 

地下でつくって、

政権が変るまで待つ?

共謀罪が既に成立していないのが、

安倍政権にとっては残念だろうな。

成立がなお急がれるなんて、

ますます熱心になりそう。

 

 

だいたい、「瑞穂の國記念」って何。

「有馬記念」みたいなもの?

豊葦原瑞穂国の何を記念とするつもりだったのかしら。

何が記念されてああいう学校が出来るのかしら。

 

小學院とか、いろいろネーミングが変なのは、

無理が重なっているのでしょうね。

「小学校」の認可もまだ下りていないことだし。

学園設立過程の屈折の歴史が見えるね。

 

「安倍晋三記念」にするつもりだったんでしょうね。

振込用紙に印字されていた通り。

それにしたって、滅茶苦茶おかしいけど。

そういう学校とも言えない学校だから。

安倍昭恵さんも、総理大臣夫人なんて肩書き付きで、

そんな学校の名誉校長を引き受けるなんて、

それだけだって、異常なこと。

 

やがて安倍さんが取り戻すと言っている戦前のような体制の

「教育勅語や」「皇国日本」や、なんでんかんでん日本は立派な国、

「中国や韓国は悪い国」、「安倍晋三先生は日本を守ってくれる人」

なんて教えるモデル校にでもするつもりだったのかな。

 

 

いま、NHKBSプレミアムで、

アナザーストーリーズ「誕生!日本国憲法〜焼け跡に秘められた3つのドラマ〜」

を放映している。

今、「天皇制」「天皇」のこと。

祥  * 『時事』 * 23:21 * comments(4) * trackbacks(0)

コメント

いつも深く洞察された日記をありがとうございます。
本日記にも同感致します。

一般のMIXIとことなりコメントするのに手数がかかるので、時間をぎりぎりに使っている私はつい失礼しております。最短距離で過ごす毎日です。

蛇足ですが、本日の拙日記をご覧いただいたようです。
mixiは個別のニュースに関する批判が大勢を占めているようです。

勿論意義はありますが、モグラ叩きの側面もあります。
本質論、構造論について率直に意見を出し合わないと政治を変えることはできないと確信しています。私の経験論です。

本日の日記にもアクセスいただきありがとうございました。
疑問、異論、違和感、質問、反対のご意見、あるいは分かりずらい、なんでも結構です。

コメントいただければ、日記を書くのに使った時間が無駄になりません。

皆さまのお考えを踏まえて前に進みたいと切実に願っております。

現状ですと、mixiは休止したいと真剣に悩んでおります。

字間こそ一瞬もより有効に使う最高の宝物だと存じます。

よろしくお願い申し上げます。

乱文で失礼致しました。
Comment by ヒロキ @ 2017/02/22 12:56 AM
〈「平和に生きる権利」国連総会での採択に日本は反対〉、
そして、〈天下り問題〉について書かれていましたね。

日本は、武器輸出禁止でも、核禁止条約でも、
式典の時などは、美辞麗句を並べながら、
いざ国連での採決になると、
日本が賛成しなかったり、反対に回ったために、
世界の悲願を無にすることが多い。
特に安倍政権になってひどい。
核被爆国でありながら、平和に生きたいと願う人々を
裏切る行為を平気でする。

アメリカも賛成する時でさえ、
日本だけが反対にまわったりもするのですから、
あの戦争で何を学んだのか。
最悪の国家になりつつある。

考えることを空しくさせるような
日本という国の在り方。



天下り問題も、
一時は行政改革を言われながら、
一時の掛け声だけの粛清で終わってしまい、
天下り規制もどこ吹く風となってしまった。
違法天下りが常態化している。
官僚の改革意識は稀薄。

国家の利益・権益は、
全て官庁や関連法人が握って放さず、
次々と自分たちのために順送りする。

国民のために奉仕する公僕が、
国民を税を産む鶏と考え、
産まれた卵を取り上げることしか考えていない。

上から下まで、出世双六を踏み外さないよう、
保身だけ考えている。

上がりは、二度目三度目の退職金付き
美味しい天下り先をみつけること。

退職の翌日には、役員や教授の席が待っていたり、
数日の勤務で1000万の報酬があったり。

文科省なんて氷山の一角。
全省で行われていることは、容易に想像されますね。
Comment by 祥 @ 2017/02/22 6:06 AM
昨夜はアルコールが入っていたこともあり、余計なことも書いてしまい、失礼しました。

皆さまがどう感じられるかに大きな関心を持ち、また、皆さまから学ばせていただいております、

2つの拙日記についてのコメント、ありがとうございます。
共感していただけると、やはり嬉しいです。

私は多少憲法に関わっておりましたので、憲法の3原則、その3原則を支える13条の「個人の尊重」がタテマエだけでなく本物として実現するよう、残された力を尽くしたいと思っております。

Comment by ヒロキ @ 2017/02/22 1:52 PM
こんにちは。

個人の尊重、個人の尊厳こそ、
全てのもとになるべきですね。

戦争も、貧困も、
日常を破壊して、生きる権利を奪う。

憲法は、一朝一夕に手にいれられたものではなく、
尊いものと、心から思います。
Comment by 祥 @ 2017/02/22 2:40 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ