<< 今、羽鳥さんのモーニングショーで詳しく森友学園問題を検討している | main | 当時の理財局長迫田さんを呼べばいいのに。詳しいことを知っているはず。文書は廃棄されていても。 >>

国有地払下げ問題の真っ最中に「安倍首相、赤坂飯店で報道各社キャップと会食」って。

なんとなくトーンが変ってくるかもね。

上からの命令に弱いからね。

2時間半以上も会食して、

明らかな要請がなくても、懇談すること自体が、

親和感を期待し、追及に手加減を加えてしまう結果にもつながる。

安倍総理の寿司友と言われる田崎史郎さんのような御用記者が、

どんなコメントをしているかを思えばいい。

 

トランプさんにも敢然と挑んでいくアメリカの記者に

負けないよう日本の記者もがんばってほしいけど。

いいところまで行っても、結局懐柔されるようじゃ、

報道の終りだけじゃなく、死ぬものがある。

 

 

首相動静(2月27日)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022700249&g=pol

 

午後6時57分、官邸発。同7時5分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」着。

内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。(2017/02/27-19:29)

 

祥  * 『時事』 * 12:27 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

昨日の首相動静を確かめてやはりね〜と思いましたよ。

先日、羽鳥さんの番組で御用ジャーナリスト山口敬之氏が出演されてました。
そこで玉川氏に 飯を一緒に食ったらダメですよ、、と散々言われてました。山口敬之氏の酷い顔!!

今朝から急に風が凪いで来たような気がしてます、赤坂飯店の中華が美味しかたのね。
Comment by 笙子 @ 2017/02/28 3:40 PM
そうね、御馳走の味は忘れられないのでしょう。
地方局へ飛ばされたりするのも怖いのでしょうし。

支持率も変わらないようで、
永遠の凪なのでしょうか。
Comment by 祥 @ 2017/02/28 3:56 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ