<< 映画『ハルチカ』のCDを購った。 | main | 寄付金があってもなくても安倍首相のご意思があったと籠池氏は認識しているわけで >>

〈短歌紹介〉 

 

・目に見えぬ絶望小さく折り畳み何もなかつたやうに歩き出す

 

・生きのいい命を油で揚げてゐる生きろ生きろ生きろ蝉鳴く

 

 

        築林歌子 「晩年」『玲瓏』93号

 

 

・中上健次の最大の才能はその出自なりと柄谷行人言い切りにける

 

        浅利瑞穂 「謎の白昼」『玲瓏』94号

 

 

・これがさいごの春であっても指切りをしようわたしはわたしの歌と

 

        佐藤弓生 「誰も見てない」『短歌研究』4月号

 

 

祥  * 『今日の歌 :本、印刷媒体』 * 11:56 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ