<< 内閣の支持率が変らないということは、これで終了ということになるのかな。 | main | 「正直な人」とか「無防備な人」とか擁護されている昭恵さん スピリチュアルなものに近づくまでは危険も少なく。 >>

政府は日本の全原発事業が失敗した時どう責任を取る気なのだろう

東芝は、坑道のカナリアのようなもの。

福島後も、閉じ込められ、悶え苦しむ彼の姿を見れば、

いくら何でも誤解のしようがないのに。

再稼働する必然性もないのに、

強引に、全国で再稼働を容認する判決が下され、

外国にも輸出しようとしているが、

それらの未来のリスクに責任が取れると思っているのだろうか。

ここまでコスト損失が明らかになり、

高くつく電力であることも明らかになり、

廃炉に至っては、永遠の人類の課題にもなっているのに、

未だに原発推進政策を選択する政府を、司法も、科学者も、

その上、国民も止めることは出来ないのだろうか。

東芝の経営者が判断を誤った時にも、

社員の誰も、止められなかったように。

壊れきるまで、誰も何も出来ない社会なのかしら。

祥  * 『時事』 * 11:49 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ