<< 原発攻撃の危険性と被害範囲、その時の対応シミュレーションさえ国会で集中審議されないのはなぜ? | main | 撤回し謝罪するだけ それで終わる 「問題なし」とする上がいて >>

支持率という名の凶器でしかなくなって いつからか権力者を守る剣とも盾とも成り果て

支持率が高いから、という理由で全てが許される。

 

これほどにひどい内閣はなかったと思われるのに、

これを良しとする人たちが居るという。

 

いったいどこに、支持率の実体である安倍政治を支持する人たちがいるのだろう。

その人たちは、何を考えて、どう支持しているのだろう。

全くわけがわからない。

どなたか、解析していただけますか?

 

祥  * 『時事』 * 16:36 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ