<< 年金受給開始、71歳以上も> どんどん延びて行きますね。先へ先へと。 | main | 安倍さんにしてもトランプさんにしても権力者は暴君になりがち だから憲法が大切 >>

口元の緩んだ赤い顔をして改憲を急げと首相

ある時は総理、ある時は総裁、

その場、その場で、総理、総裁を使い分けながら、

改憲への道をひた走る安倍首相

 

日本会議系の改憲を求める集会宛てに

官邸の執務室からビデオメッセージを寄せた安倍首相の顔。

 

この間の、小池百合子さんや、小泉元首相と

偶然会ったとして、料亭から出て来た時の、

酔って真っ赤になった顔に近いものがあった。

 

国会の席でも同じように浮腫んだ顔をしていても、

顔色が、ここまで赤く、

かつテカっているのは、

あまり見ない。

 

撮影時の照明のせいなんだろうか。

何かの副作用のせいだろうか。

 

テカった赤い顔をして憲法を語られても、

ますます信用がおけない。

 

しかも、力強く語っているつもりなんだろうけど、

もともと回らない口が、一部ラリ気味だ。

脳梗塞の前兆ということもあるから、

休まれた方がいいのでは?

 

 

 

 

祥  * 『時事』 * 10:32 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

何か、ステロイドの副作用かしらね?

一刻も早く、辞職されたらと思います。
国民の為にも。
Comment by 笙子 @ 2017/05/11 12:54 PM
ほんとに。

それが、なにより最高のお仕事になるのに。
Comment by 祥 @ 2017/05/11 1:42 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ