<< でもこれで大団円としてはだめ 虹の尻尾も虹も消えても | main | 人間と同じなんだねお腹が出ている日本列島 スリムなんだけど真ん中あたりが >>

さすが麿 その名、鉄麿 そのかんばせも面長に まろは空気など読まないでおじゃる

てつま、と読むようだが、

マロという雰囲気。

 

江戸時代、京都から下向した、すこしとぼけた勅使か、

鞆の浦に追放された七卿落ちの一人みたい。

しどろもどろのなり方も、ゆっくりしているみたいな。

 

 

その調子でやってくださいね。

問題解決は無理でも、

提起だけでいいから。

 

政府の盲点をつけるだけついて、

お役目終了でもいいじゃない。

 

昭恵さんの「男たちの悪巧み」と同じくらい

インパクトのある内部告発に、

本人の意図すら超えて、

結果的になるというパターンでいいから。

 

日本には、一杯、変なことがあるから、

出番ですよ、大臣殿。

祥  * 『時事』 * 10:26 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

冒頭笑いました。秀逸w
Comment by V @ 2017/08/09 1:59 PM
あ、どうも^^
Comment by 祥 @ 2017/08/09 6:02 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ