<< (ミサイル発射)探知してロックすることは出来ないのかしら サイバーテロと言えば言えるが | main | 支持率が回復していて50%(読売)何よりもそのことに絶望もする。 >>

5大国その他インド、パキスタン+イスラエルなど、核クラブには許される理由は?

アメリカ、ロシア、中国、イギリスやフランスなどはともかく、

結構、小さい国にも核を保有することを認められた国がある。

公式に認めらていない核保有疑惑国となれば、イランやミャンマーもある。

 

北朝鮮ばかり問題になるが、

今現在でも、世界には1万5千発以上の核弾頭が存在し、

北朝鮮など、そのうちの何発、増えていても何十発。

 

勝手にみんなで増やして、

核の抑止力とか言っている。

何が抑止力だろう。

自滅願望が強い人類だ。

 

抑止抑止と言いながら、

どんどん増やして、

いざとなったら地球規模の災禍、

みんなで行こう地獄までということに。

愚かしいこと限り無し。

 

日本政府も持ちたいのだろう。

「抑止」のためにね。

各国を見ていても、

全然、抑止も何もなっていないじゃない。

かえって、危険が高まるだけ。

地球が全滅しても、

持ちたい人は持ちたいのだろうね。

抑止のためにと言って、

核弾頭は増えて来て、

「抑止」のために、

地球は、破滅指数を上げる。

 

地球を核だらけにして、

何が嬉しいのだろう。

 

 

 

祥  * 『時事』 * 23:59 * comments(6) * trackbacks(0)

コメント

それにしても、それほどの「核弾頭」は、どこに、どうやってほかんされているのでしょうか。
核施設、原発、原潜の事故は今まで何度も発生しています。投下型核爆弾の事故もチューレ事件などで起きています。
また、汚い爆弾(放射性物質を爆薬で拡散させて被曝させるミサイル)も戦争で使用されています。
でも、核ミサイルの戦争での使用や、あるいは核弾頭そのものの事故というものはとんと聞きません。経済力も技術力もあやふやな小国が、どこでどうやって核弾頭を保管保持しているのでしょうか。
俺は、核ミサイルというものが実はどこにも存在してないんじゃないか、という気がしています。
Comment by V @ 2017/09/12 3:59 AM
日本への原爆投下後、核実験は繰り返され、
アメリカにもロシアも、9000とか、13000とか言われる
核弾頭があると言われているけれど、
全部既に破棄されたか、
そもそも最初から存在しなかったとすれば、
核なき世界は、既に実現している、ということ。

フランスやイギリスも、保有を認めているけれど、
ただそう言って、世界中の人を脅しているだけなのかな。

もし、世界に、核ミサイルというものが、
どこにも存在していないなら、
何も心配することもないし、
全ては、杞憂に過ぎないから、いいですね。
Comment by 祥 @ 2017/09/12 8:01 AM
あ、経済的に弱小な小国の場合ですね。
確かにそれはそうです。
イラクの大量破壊兵器保有疑惑がアメリカによる捏造であったように、
核大国の言いがかりでありうそである場合が多いのだろうと思います。
シリアやミャンマーのような小国の核保有は、
疑惑をかけ、疑惑をかけられているだけという。
(いい加減なことをいい加減なまま書いてはいけませんよね。
ごめんなさい。)
自分たちだけが核を持ち、
核拡散を怖れて世界を牛耳り続ける大国。
それとも、大国も含めてでしょうか?
Comment by 祥 @ 2017/09/12 8:46 AM
祥さんが最初に書いたことであってます。俺は核ミサイルはアメリカも持ってないと思います。
核爆発は爆薬ではなく、中性子で起爆させます。それが原爆とか水爆です。
ところが、この地球上に中性子はどこでも存在しているので、濃縮され高感度に精製された兵器核物質をこの環境中性子から遮蔽するには、分厚いコンクリートや深いプールが必要です。福一の事故で、水がなくなると爆発してしまったでしょう。ああいうことになります。
ところが、アメリカの大統領は、核のボタンを持ち歩いてて、いざとなれば瞬時に核ミサイルを発射できるという。つまり、あの細いミサイルの先端に、核物質が遮蔽されて装てんされているということになります。可能だとは思えないのです。
Comment by V @ 2017/09/13 5:22 AM
あ、ちなみに核ミサイルがなかったとしても、汚い爆弾はありますし、通常火薬のミサイルで、核施設(原発)を攻撃破壊すれば、制御失った施設では核爆発が起こります。
そういう意味では、核ミサイルがなくても世界は危機に晒されています。


















Comment by V @ 2017/09/13 5:25 AM
確かに、技術的に、実は不可能で、
非在の核ということもありうるかもしれないし、

本当に核がその威力を持っているのなら、
アメリカにしろ、ロシアにしろ、その保有核数が、
多過ぎますね。

一発でも破壊力は十分なはずなのに、
何発かあれば、
宏大な面積でも壊滅させられるはずなのに、
何のために、10,000発前後も、
持っていなけきゃならないのだ
って話で。
想定される必要数に対して、
あまりにも多すぎる。

仰るように、格納しているだけでも危険な代物を、
無駄に管理費用をかけて。

私は、科学的知識が無いので、疑うこともなく、
世界には、核が充満しているくらいに思っていましたが、
核弾頭をミサイルに搭載する技術を、
実は、持っていない、ということも、
想像してみた方がいいかもしれませんね。
一種の、現代の神話であると。
Comment by 祥 @ 2017/09/13 11:25 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ