銀河最終便
WEB日記

シンプルじゃないね。教師や先輩の体罰も理由に関らず駄目でしょ。                 

怪我をさせたり、以前あったように殺人に至ったりなんて、

どちらにしても駄目なので。

暴力は容認しだしたらキリがない。

 

周りとの深慮、配慮を求める意見も多いけど、

明確にした方がいいと思うよ。

 

日馬富士は、とても頭が良い人で、

向学心に溢れ、法律の資格も持っているのだから、

お酒を飲んでにしろ、許されないことの処分は受け入れるべき。

お酒が入ったら弱いなら、それなりに注意すべきことで。

相撲界だから許されるとされていた可愛がりの伝統も含めて、

暴力は、否定するしかないでしょ。

 

相撲界に理解を示す人は、

何よりも大事な場所中と言うけれど、

そんなにも大事にしている聖域、聖時間のような場所に関ることに、

自制できなかった横綱なんだから、

それは、擁護出来ないんじゃないの。

 

理屈で言えば、

怒る理由が正当であったとしても、

100%よんどころない事情があっても、

同情や情状酌量はされても、

例えが飛躍するかもしれないけど、

正当防衛以外、殺人が許されないのと同様に。

: 『時事』 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/6935
<< NEW : TOP : OLD>>