銀河最終便
WEB日記

無駄なのか無駄ではないのか 税金で支援すること大学に行くこと                  

《慰めに「勉強など」と人は言う その勉強がしたかったのです》   / 鳥居『キリンの子』

 

 

「セーラー服の歌人」鳥居さんの場合は、

誰でもが、普通に受けている勉強すら出来なかったということであるし、

義務教育の公立教育や、前川喜平さんが力を入れている夜間中学すら

いろんな事情で行けなかった人も、今でも沢山いるとう。

 

ホリエモンさんが言っている

「生活保護世帯への進学支援は『税金の無駄遣い』

を考えてみるのに、

大学であれ、高校であれ、基本的には同じだと思う。

 

やはり、親の年収や経済環境によって、

進学できたり出来なかったりするのは、

そのため、貧困の連鎖が起きたりするのは、

防がなければならないと思う。

 

ホリエモンさんは、高次な次元で、

人の生き方や、大学教育の在り方、

役所や官僚の在り方、有効な税の使い道

等を問うているのだろうけれど、

それは別途、考えなければならない課題だとしても、

選択肢がいろいろあって、自由に決めることが出来る人は別として、

それ以前に、最低限、同じスタートラインに立てるようにするのは、

社会の義務であり、大人の義務であり、

個人の枠を越えて、支援するべきことだと思う。

そのための税金なら、支払ってもいいのではないかと思う。

 

福島の廃炉にだって、20兆円を税金で負担するのだから、

大学教育の無償化や、それさえ出来なくて、

政府がしようとしている不足感の強い限定的支援ではあるが、

それでも、しないよりマシで、

生活保護受給家庭への、進学時の支援は、

した方がいいと思う。

 

頭のいい優秀な学生には、

既に給付型の奨学金があると言っても、

審査も枠も厳しいものだろう。

貧しい人にだけ天才型を求めるに等しい。

 

現実には、家庭の収入と成績には、相関関係があり、

昔のように、進学塾が無かった時代には、

例えば、東大にしても、

貧しい家庭からも、東大の入試を突破出来た人もいたが、

今のシステムでは、合格者の親の所得も階層も限られて来ており、

貧しい家庭からでは、大方は望むことすら出来なくなっている。

その後も、

大学の入学金、諸費用、授業料、そして大都市での生活費。

その門は、開かれているようで、開かれていない。

 

東大でなくても、少子化全入時代と言っても、

有名大学が難関であることに変わりはないし、

レベルが下がるほど、なぜか授業料も諸費用も高くなるもの。

卒業するまでには、相当な金額がかかり、

本当は、そうであってはいけないことだが、

お金さえあれば、どんなお馬鹿さんでも、

それなりの大学の卒業資格を取れるが、

お金が無ければ、卒業資格がもらえないのが、

今の日本の社会。

 

そして、これもあってはならないことであっても、

就職時の機会においても、

大学の卒業資格が問われる。

まず、入社試験を受けることが出来なければ、

正社員になる機会も与えられない。

そして、そこで、一生が左右される。

何もかもあってはならないことではあるが、

現実の社会はそうなっている。

 

本当に頭が良い人は、

東大や有名大学を蹴って、自分の実力で、起業するのも良し、

自己流で学び、自己流で稼ぎ、自己流で生きるも良し、

個性ある生き方をして、

それでも成功出来るものではあるが、

普通の人は、普通のことしか出来ないもの。

 

せめて、普通に大学へ、

大学の名がつくところへ行き、

一定の収入と生活を保障された正社員に採用されることを望むもの。

その後の人生が、思ったようにいかないとしても、

せめて、スタートラインに立ちたいと思うもの。

特別な夢を追う人や、自信のある人や、

生活に困らない大きなバックがある人は別として。

 

だから、本来の大学教育が、どうあるべきか、

ということから問い直せば、

優秀な人を、さらに優秀にすることが必要であったとしても、

優秀な人は、概ね優秀でもない人を税金で支援してまで、

進学を可能にしても無駄だと、笑い飛ばすかもしれないが、

そして、本来の大学の在り方としては、異論もあるかもしれないが、

ただのパスポートを発行する場所になっていることを、

受け入れざるを得ず、申請する資格だけでも、

平等にほしいと思っている人もいるのだということを、

排除してはいけないのではないだろうか。

せめて同じスタートラインに立つ、

それさえ出来なければ、なおさら、

その後の人生において差が付き続けるかもしれないのだから。

 

それに、世の中、蓋を開けて見なければわからない。

ホリエモンさんのように優秀な人が、

或いは、ホリエモンさんより優秀な人が、

「生活保護者に支援しても無駄」と言われた人の中から、

出て来るかもわからないよ。

 

 

: 『時事』 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/7032
<< NEW : TOP : OLD>>