銀河最終便
WEB日記

国民を守るためなら安倍さんが退くのが一番いいと思うわ                 

安倍さんが総理になってから、

日本は危険水域に入ったかのように、

いつも軍事関係の不安に進路を阻まれている。

 

ムードが軍国主義に傾いて、

いつも、防衛という言葉が空を覆うようになった。

 

改憲へ改憲へ、ずっと初めに改憲ありで進んでいる。

 

政治が私物化されるようになったと言われるのも、

安倍政権の特徴だ。

 

機密費が、まさか北朝鮮へ流れているなんてことはないのでしょうね。

あまりにもタイミングよく、北朝鮮からミサイルが飛んで来るようになって久しい。

最初は、何かの選挙の時だった。

笹子トンネルで落下事故があった頃。

二つ相俟って、安倍政権が勝利したことを覚えている。

 

それからも度々、安倍さんが窮地に陥ると、

北朝鮮が活躍する。

いつでも、安倍さんは、北朝鮮を利用している。

 

夏、安倍政権の支持率が地に落ちて、

あと、もう少しというところで、

北朝鮮がミサイルを放ち、

TVのワイドショーも、その話題で持ち切りとなり、

安倍さんの追及は止んだ。

 

そんな調子で、安倍さんが註文したかの如く、

都合よく飛んで来るミサイルを味方にして、

安倍政権は、今も安泰。

 

 

: 『時事』 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/7035
<< NEW : TOP : OLD>>