<< 黙々とただ雪道を歩いている雪は固くて柔らかいもの | main | 雪掻きの雪を歩道の脇に積む 溶けない雪となるのであろう >>

黒々と積まれた除染廃棄物 いずれは廃棄人間の山

そんな世界に生きている気がする。

 

安倍内閣の支持率は、

若い世代ほど高いという。

 

就職率がよく、

企業業績も回復し、

株価も高いから?

 

働き方改革国会だそうだ。

こき使いやすくし、

使い捨てやすくし、

非正規という言葉を無くすため、

正規を非正規同様にする。

それでもいいから付いて行くそうだ。

 

言葉の詐術で、

改憲も成ってしまうのだろう。

 

この国には、抗議する伝統がないのだろうか。

抗議したいとも思わないというわけか。

こんな状態でいいらしい。

こんな状態がいいらしい。

 

絶望的な状況を絶望的とすら思わない。

満足しているという。

忘れていれば、無いのも同じ。

なかったことにすれば、なかったことに。

嫌なことは除けて、忘れて、

今を維持する。

 

できるものなの?そんなこと。

在ったことは在ったことで、

どこまでも付いて来るよ。

風間祥  * 『時事』 * 22:57 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ