<< いつも気になっていた。時間短縮のため仕方がないのかもしれないが。不衛生なことが多くて。 | main | 省庁の役人って本当は優秀な人材のはず みんなで反旗をひるがえせばいいのに >>

台湾の地震に関してのニュースが少なく奇妙な空白。 まるで何事もなかったように。

行方不明者もまだいるのに、

何事もなかったような報道姿勢。

 

テレビは、オリンピックや北朝鮮から派遣されて来た女性応援団や

金正恩氏の妹さんの映像や、日本相撲協会と貴乃花のことや、

井の大雪の状況は報じるが、それも、立ち往生する車のことにほぼ集中していたが、

立ち往生が解消と共に、それも終わり。

 

森友との交渉文書が続々と出て来たが、

先日の、伊藤詩織さんや、森友事件での佐川長官の虚偽答弁や、

菅元総理への、安倍首相の海水注入阻止デマの、

安倍首相によるメルマガ発信に追及が及ぶと、

国会中継そのものが、なぜか無くなってしまった。

 

都合のいいことにオリンピックも始まったから、

中止になったのか、元々予定がなかったのかもわからないまま、

安倍首相に追及が及ぶ国会論戦が、

国民の前に全国中継されることはなくなっている。

 

来週には再開されないだろうか。

このまま国会中継が無くなったら、

意図的なものではないかという疑いを持たれるが、

それでもいいのだろうか。

ぜひ、国会中継は続けてもらいたい。

NHKは、唯一受信料を取る電波の役割を、

自ら返上するのだろうか。

 

 

風間祥  * 『時事』 * 14:50 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ