銀河最終便
WEB日記

木には木のいのちがあって主張する 私を殺さないでください                 

・木には木の命があって抗議する 伐採決めた調布市長に

 

・淡々と撤去計画推進し 広場は地下自走式駐輪場にと

 

・木は眠り木はめざめ木は歌う 風と木の空、街の青空

 

・伐採を決められた木は丸坊主に 輪切りにされて燃やされるのでしょうか

 

・いつかまた命が宿る木が生まれ育つだろうか百年かけて

 

・閉ざされた命は二度と生まれない 薙ぎ倒される時代の命

 

: 『時事』 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/7154
<< NEW : TOP : OLD>>