<< それは全て籠池夫妻の勾留中の出来事で 接見も許されないまま家も競売に | main | 双方で領土と主張し係争中 本当のことを教えるべきでは >>

籠池夫妻は人権も奪われ住居も奪われ身から出た錆かもしれないけど 不公平に思える

語感的には片手落ちと感じるのだけれど、

片手落ちというのは差別用語と取られる恐れもあるので、

不公平というのが近いのかしら。

 

破産なれば当然とも言えるけれど、

むごいという感じがするのは、

籠池夫妻の勾留が、

7カ月にも及ぼうとしている中のことだからだろう。

何もかも奪われるという感じ。

不当な勾留という印象から始まって、

当然という意見もあるかもしれないけれど、

拘置所に留めたまま、競売にかけるなんて、

それが「自業自得」だとしても、

あまりの苛酷な処分ではないかと。

裁判が終わったわけじゃない。

詐取したとされる補助金は返している。

息子や娘にも接見もできない。

勾留は7カ月近くに及んで、

その不自由な拘束が解けないまま、

自宅が無くなる。

娘さんに理事長を交代したとはいえ、

幼稚園存続が、夫妻の悲願のはずだけど、

そちらの方も保全されず担保に入っているのかな。

自宅だけでは、支払い切れないだろうし、

全部、借財のカタに消えたとしても、

負債額の10億円には満たないだろうな。

それにしても、

証拠書類は一切合切押収されているし、

逃亡の恐れもないのだから、

もう勾留を解くべきだと思うけど、

地検の権限って、そんなに強いものなのかな。

籠池夫妻が出られない理由って何だろう。

黙秘を貫いているためだとしても、

何を訊きだそうとしているのだろう。

容疑は補助金詐取だったと思うけど。

ほんとうの逮捕理由の第一は、

総理を侮辱したということかしら。

どちらにせよ、このままじゃ、

保釈金も用意できないわね。

前回は、保釈申請も却下されたし。

マンデラルールにも従っていない。

人権擁護委員会とかは動かないのかしら。

安倍夫妻には、何のお咎めもなく、

報復のように、何もかも奪われ、

獄につながれる籠池夫妻って構図は、

余りにも余りにって感じだね。

芥川は、「人生は地獄よりも地獄的」と言ったけれど、

そんな思いを味わわせているのは、何なのだろう。

閻魔様なら、もう一組の夫妻だって舌を抜きそうなものだけれど。

風間祥  * 『時事』 * 00:02 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ