銀河最終便
WEB日記

いったい何故こんな酷いことになっているの 中野でも17000本もの樹が伐採されるという                 

 

調布駅前だけじゃないんだね。

各地で樹が伐られている。

 

東京の場合、だいたいは、オリンピック絡みだ。

(調布は違うようだけど)

 

中野でも伐採計画。

もうだいぶ進んでしまっているのだろうか。

というより、1月の段階で重機が入っているようだから、

もう全部伐採された後なんだろうか。

 

弥生式住居遺跡も破壊するとしたら、

文化財保護法に抵触しないのだろうか。

 

こんなひどい計画、

議会はみんな賛成したのだろうか。

信じがたい暴挙とは思わずに。

それが、市民や区民に選ばれた人々。

次は人間を殺しにやって来る、そんな言葉が思い浮かぶ。

 

 

平和の森公園の樹、17000本を伐って、

野球場を広げるためだそうだ。

 

真実なんだろうか。

あまりにもひどい計画でうそのようだ。

 

オリンピックのために。

オリンピックのために。

 

オリンピックが全体主義のために利用されたのがよくわかる。

ナショナリズムの高揚した瞬間に、

何かが伐られ、殺されているのかもしれない。

 

各地で、オリンピックのためと、

競技場を確保するため、

道路拡幅工事のためと、

伐られる既存樹林や、街路樹。

それはもう決まったことで、

オリンピックを成功させるためには

仕方のないことで、計画を変更することは

できないのだろうか。

 

オリンピックって何なの?

 

ひとときの熱狂がそんなに欲しいの?

 

そのためには、樹が伐られなきゃいけないの?

 

誰が望んでいるの それを。

市民や区民の声は聞いたの?

オリンピックのためならやむをえないとでも言ったのかしら。

樹は、いいよ、伐られても。と言ったのかしら。

 

強制収容されてゲットーへ貨車で送られて行くみたいだね。

次は人間の番だよ。って言ってるかな。

 

 

「コンパクトなオリンピック」

だったはずじゃなかったの?

 

 

 

どうなっているのだろう、日本。

 

それも、たいてい知らないうちにね。

 

 

: 『時事』 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








祥さん、こんにちわ
とても大事なことを教えてくださってありがとうございました
早速 動き始めています

今回は山本太郎さんにもメイルしました

調布駅前の樹木たちは 今日全部伐採されてしまったそうです
とても悲しいです
そして 再び人間を恨みます
彼らの愚かさ 残酷さ 身勝手さを憎みます

ローマ市がオリンピック候補地への名乗りを諦めた時、本当に嬉しく思いました
オリンピックは戦争と同じ、血も涙もない金の亡者のただの金策であり、遊びです
そのために決まって街は破壊されると私は知っているからです
それを理解するために教養も知識も必要とはしません
ただ健全な思考を擁していれば充分です

人間はそのうち こうしてたくさんのいのちを軽々しく扱い 奪っていったそのしっぺ返しを喰うことでしょう
それでも彼らが奪ったいのちはもう戻ってこないのです。
あまりに嫌な世の中で、そんなところで生きていくのはとても苦痛なことです、
posted by Junko : 2018/02/25 1:57 AM :
もう伐採を完了したんですか。
一か月をかけてと言っていても、
邪魔の入らないうちに、
一週間くらいで伐ってしまうかな、
と思っていましたが、
それ以上に早かったですね。
三日で城を築いた秀吉に見倣ったのか、
さすがに仕事が早いというか。

どこまでも、このやり方で
問題ないと思っているのでしょうね。
中野の方も、終わっているかもしれませんね。

悲鳴を上げても届かない。
聞く耳持たぬということでしょうね。
人間はずいぶん強い自信を持っている生物なんですね。
何の助けもいらない強者のように、
一番弱い存在かもしれないのに。

酷い扱いをしながら、沖縄に寄り添う、
なんて、平気で言える政府が、
この国の頂点にいますから、
言葉だけ優しく、むごいことも当然のようにする
自治体も蔓延るのでしょう。

棲息することがだんだん、難しくなっていく気がします。

posted by 祥 : 2018/02/25 5:41 AM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/7176
<< NEW : TOP : OLD>>