<< 安倍さんの悪質タックルは断罪されず 「もっと強気でいけ PMより」 | main | 公への信頼など木っ端微塵に踏み躙り有ることも無いことにして恥じない首相 >>

官邸の入館記録は破棄されたり復活したり忙しいこと

兄弟相和してと言うけれど、

その兄弟も及ばぬ親友同士の阿吽の呼吸で即否定して、

聞いたことも言ったこともないと。

念のため、

官邸の記録を確かめたって、どうやって。

この間、破棄したって、言っていたはずなのに。

融通無碍で臨機応変。

何が何でも朕が法律。

お好きになさいませ。

と投げ出されるのを待っているのね。

 

安倍さんくらいのうそ名人にとって、

これくらいのうそは、うそのうちにも入らない、

ペラペラのペラ。

こちらうそ本舗。

どんなうそでもお任せあれと。

 

こんな人が首相なのだから

日本もうそ国家になってしまう。

安倍さんと麻生さん。

二頭立ての目隠しされた馬車、

只今日本爆走中。

 

仮に、この日、安倍さんが、加計さんとは会っていないとしても、

そうすると、加計さんが、安倍さんの名を利用して、

愛媛県に説明を施したということになり、

加計さんの説明が求められる。

 

不正な過程を加計理事長が、あえて計らって辿ったとなれば、

認可自体が不正の結果となる。

 

 

風間祥  * 『時事』 * 10:18 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ