<< まとめて再掲。金井美恵子さんの短歌批判と歌壇の反応に関して書いた「銀河最終便」内過去記事 | main | オペラ『秋のソナタ』第二幕に入る 映画のイングリットバーグマン母娘にもまして激しく >>

死神のような竹中平蔵や安倍総理にはお気に入りの働かせ方改革

もちろん後ろから糸を引いているのは経団連。

労働者の生き血を吸って生き延びるのだろう。

 

デモをする学生も、ストをする労働組合もいなくなって、

お気楽な施政者。

 

知らぬ存ぜぬ、勝手に騒げと言っていれば、

世の中は回っていくのだ。

風間祥  * 『時事』 * 15:33 * - * -
このページの先頭へ