銀河最終便
WEB日記

勝者必ずしも勝者にあらず レームダック化の始まりともなる                 

安倍さんと、石破さん。

どちらも改憲論者であり、

軍事強化路線であり、

正直言って、

どちらも厭なんだけど、

討論の内容では、

脳内万年酩酊状態で、

質問者の問いに、

まともに答えもしない安倍さんより、

明らかに石破さんの方が理路整然としているし、

人間的に最低の安倍さんに比べれば、
自民党員の誰だってマシというもの。
クジ引きだっていい。

 

「正直・公正」を問われなければならない

天下第一のうそつきを

日本の総理大臣にしたがる自民党の面々が、

最後に、少しは良識を示してほしいと思う。

 

「人柄が信頼できない」を、

不支持理由の第一に挙げられるような首相に、

どうして付いて行けるのだろう。

恫喝に屈し、自己の保身と利益だけを求めて、

選挙民の前に、顔を出せるのだろうか。

少しは恥を知ってほしい。

 

党内の対立軸を欠く政党は、

本当に強い政党とはなりえない。

「自由民主党」という名とは真逆の政党となって、

看板に泥を塗り続けている現総理と二階幹事長、

麻生副総理。みんな辞めてもらいたいくらいだけれど、

それもならないなら、

せめて、立候補し、論戦を求めた石破さんの勇気に

8割が安倍支持という自民党の国会議員や、

地方議員は、応えてほしい。

今一度、初心に戻って、

選択をしてほしい。

 

対抗馬に存在感を残すことなく

安倍支持で固まって叩きのめしてしまおうなどと

考えないことだ。

それは、自民党の自滅の始まり。

弾圧と強権の政治の、

本格的始まりとなる。秋葉原での、最後のアピール。


動員された支持者に囲まれた安倍首相。
仕切りを設けて、一般聴衆との境を作る。
みっともないやり方。

 

「自由・民主」を偽看板にしないこと。

せめてそれくらいしてほしい。

 

 

どうせ、次期総裁は、小泉進次郎氏なんだし。
また、それが絶望を呼ぶのだけれど。

 

最後の最後の今頃になって、

石破さん支持を表明した小泉さん。

相変わらずの計算高さ。

さっさと表明すればいいものを。

大勢を変えず、自己評価を上げる、

微妙な計算をしてのことなんだろうね。

それでも、安倍支持よりはいいけれど。

 

次は自分だと知っていて、

これから普通に何事もないとして、あと3年、
どんな風に立ち回るのか。
政界は、一寸先は闇だから、何が起こるかわからない。
よく見ていましょう。

: 『時事』 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








国会議員なのに自分の損得のために動く。
それを恥とは感じない。
テレビでもそういう考え方を是とする発言が多いです。
自分の損得のためにまっしぐら、そして金持ちになり出世する生き方に賛同の声。
恥に対する考え方が変わったのでしょうか。
あんな姿を晒すのは恥ずかしい、子どもに見せたくない、そう感じるのは古いんでしょうかね。
世の中の変化に付いていけません。
posted by eblo : 2018/09/20 12:37 PM :
正しい人は、自分のせいでもないのに苦しんで自殺し、
不正を行い、恥を知らない人たちが、
大手を振って、のうのうと生きている。
そればかりか、国民を不幸にする政治をする。

こんな世の中を見て、一般人も、
モラルハザードを起こして、
現世御利益第一主義になって、
恥も外聞もない強欲も、むしろ支持され、
清貧などという言葉さえ、世の中から消えて、
貧は軽蔑の対象でしかなく、
お金持ちになり、出世することだけが
尊敬と羨望の対象となる。

恥の概念は、全然変わってしまったのでしょうね。

posted by 祥 : 2018/09/20 2:42 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/7695
<< NEW : TOP : OLD>>