銀河最終便
WEB日記

何と交換にこんな約束をして来たの 「日本はすごい量の防衛装備品を買うことに」トランプ大統領                 

トランプ氏「日本はすごい量の防衛装備品を買うことに」

9/27(木) 21:07配信

朝日新聞デジタル

 

「日本はいま、やる気になった」。安倍晋三首相との会談を終えたトランプ大統領は26日、日本と二国間関税交渉の開始で合意したことを、まっさきに「成果」として強調した。米中間選挙に向けたアピールだが、トランプ政権がその先に見据えるのは、中国との貿易戦争でもあった。

【写真】笑顔を見せるトランプ氏

「安倍首相と会ってきた。我々は日本と貿易交渉を開始している。日本は長年、貿易の議論をしたがらなかったが、今はやる気になった」

トランプ大統領は26日、国連総会を締めくくる記者会見で、真っ先に日本との貿易交渉の開始という成果を取り上げた。

さらに「私が『日本は我々の思いを受け入れなければならない。巨額の貿易赤字は嫌だ』と言うと、日本はすごい量の防衛装備品を買うことになった」と自身が日本から大きな譲歩を引き出したかのように語った。

 

 

 

 

この国の国民は、

日本の命運を握る主力産業の自動車や、

地域の死活に関わる農産品には、

関心を向けて見張ってもいるが、

防衛費に関しては、

聖域でもあるかのように 問題にせず、

どんな取引が行われても、

高い関税をかけられるよりはいいと、

時間延ばしの切り札や、

免罪符のように扱ってしまう。

どれほど高いカードを切っても問題にしない。

安倍さんや茂木さんや甘利さんや経済ブレーンも

それをよく知っていて、存分に利用する。

: 『時事』 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 風間祥  :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sho.jugem.cc/trackback/7710
<< NEW : TOP : OLD>>