<< 集団感染するのは、空気感染しているから | main | いつの間にナチスの帝国再現の国となりたる 戒厳令下? >>

コロナは強い。そうなかなかに。恐れを知らないのは愚かしすぎる。


政府も都も、GoTo GoToとうるさいが。

深刻さが嫌われる国民性もあるが、
あまりに非科学的で安易な対応に終始している。


中国では全土に渡って検査を徹底したのに、
日本には、望む人に検査をするお金もないのか。
政府は、空気清浄対策や殺菌対策をするでもない。

チマチマと打たれているあれが対策だというのか、
個人任せ、各施設任せ。
ここでも、「自助」は大活躍中。

病院の赤字が膨らむのも、
医師や看護スタッフの疲弊も見殺し。
気をつけましょう、皆さんで。
旅行しましょう。飲食にお金を使いましょう。
感染したら、家庭内感染に気をつけて
濃厚接触しないように。


もしも二人以上に感染させたら罰金を課します。
などという馬鹿な案を挙げる自治体が出たりもして。


その割りには、去年亡くなった中曽根康弘氏の葬儀には
2億もかけて、政府からも9600万円も支出する。
約1億円。
自民党分の1億も、政党交付金から出すのだから、
一日で2億円もかける葬儀全額が、税金で賄われるようなものだ。

 

その上、国立大学や最高裁にまで弔意を示すよう御触れも回す。
御上意というわけである。

テレビでは、相変わらず、どうでもいいような話題を流している。
地方議会で居眠る議員がいたとか、
GoToトラベルやGoToイートのお得な使い方とか。
ひたすら幻惑攪乱作戦の花盛り。

その上、まだ、オリンピックを開催すると政府も都も
JOCも言っている。
追加予算も莫大にかかると知っていて。
何という欲深さ。
何という利権国家。
莫大な損失が発生するだけだ。
損切りも出来ないで、

死地へ踏み込むのも厭わないとは、
愚か者の集団でしかない。

損失が生じても、

税金で取ればいいと思うから、

気軽く考えているのだ。

 

風間祥 * 『時事』 * 14:44 * - * -
このページの先頭へ