安倍内閣崩壊までの日程は既に秒読み とまではいかないまでも

そう遠くは無い。

と、

自民党内部も、ガタツキ初めて、

みんな内心、右往左往しているんだろうな。

 

稲田さんの去就どころじゃなくなって、

次の選挙で、自分が当選できるかどうか。

選挙区の方が気になって仕方がなくなって来ている頃。

祥  * 『時事』 * 10:06 * comments(0) * trackbacks(0)

隠してもうそは現れ隠しても事実は残る うそを重ねて

安倍政権の末期(まつご)を見る私たち。
積もり重なった、「うそ」の顛末を見ている。

結局、政権トップが大うそつきだと、

上から下まで、
うその上塗りをし、うその隠蔽に走り、
うそにまみれた政治を強行することになる。

そういう、おおうそつきの総理と承知で、
安倍政権をここまで許容して来た国民の責任も問われる。

ようやく、やっと、国民の眼を欺けない段階になったとも言えるが、
安倍さんが、大うそつきのペテン師であると政権初期から知りながら、

安倍政権に対して、あまりにも甘かった国民が、

安倍政権を、ここまで増長させたとも言える。

 

暗黒政権に対する危機感の無さが、

ここまで安倍政権を許容する結果になったのだ。

 

それもやっと最終段階に入った。

もう少しで、安倍政権も終わる。

終わらせられなければ、国民の終りだ。


(うそという漢字が、正しく表示されないので
ひらがなにしています。)

祥  * 『時事』 * 13:12 * comments(0) * trackbacks(0)

防衛省の職員も稲田さんが嫌いみたい それは恐らく正常な反応

稲田防衛相といい、

山本創生相といい、

何だって安倍内閣の閣僚は、

こんなに信頼性に欠けるのだろう。

真実ではなく、虚偽に仕えているからだろう。

歪んだ行政を正したんですよ、と豪語していたけれど、
歪んだ行政そのものじゃない。

品性も問われて然るべき。

祥  * 『時事』 * 12:59 * comments(0) * trackbacks(0)

問い質したいことは沢山ある たった2日で訊けるのかしら

与党3対野党7で決着したということだが。

そして衆院、参院各1日ずつ。

 

加計学園問題が中心になるが、

その他にも、

森友疑惑。

稲田氏の日報隠し問題や、

山口敬之氏のレイプ揉み消し問題もある。

時間がないから、揉み消し問題はスルーされるのだろうが。

 

疑惑の中心には、

必ず安倍総理がいるのだから、

本来なら全ての関係者を呼んで、

証言を突き合わせなければいけない。

一つずつパズルの穴を埋めるように。

 

丁寧な誤魔化しではなく、

端的な真相を。

居丈高に詰め寄るのではなく、

平静に不明な点を確認していくのが大切。

蓮舫さんの、この間の、矛盾点を一つ一つ聞いて行く、

短い聞き方は、なかなかよかったと思う。

 

 

官僚のせいにされた官僚たちが、

どのような反応をするか。

いつも、すぐに忘れるとされた国民が、

どこまで真剣に考えるか。

根幹的な問題。

 

メディアも、

その存在の意義を問われるような、

最終審問のような、機会になるだろう。

 

「戦後レジーム」自由と平和主義と、

それを否定する安倍政権との戦いになる。

 

 

ここでメディアや国民の側が負けたら、

安倍さんが、ヒトラーの「第三帝国」並みの、

安倍さんの理想の「美しい国」作りへ邁進するという、

恐怖のスケジュールが歩み出す日々刻々が、

すぐそこに待っている。

祥  * 『時事』 * 04:41 * comments(0) * trackbacks(0)

もうお終いね。稲田さんだけじゃなく安倍内閣総辞職する時が近づいている。

<加計学園>認定2カ月前、山本担当相「四国に新設」

7/20(木) 0:10配信

◇獣医師会に 山本氏側「四国で決めたとは言っていない」

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画を巡り、国家戦略特区を担当する山本幸三地方創生担当相が、学園が学部開設の事業者に選ばれる2カ月前の昨年11月17日、日本獣医師会役員らに対し、「四国に新設することになった」と伝えていたことが獣医師会側の内部文書で分かった。山本氏は学園を名指しし費用負担についても言及していたとされる。学園を前提に手続きが進められていたことになるが、山本氏側は「四国で決めたとは言っていない」と反論している。(毎日新聞)

 

次から次へと、

もうお手上げだと、覚悟すればいいのに。

国民は、三行半を突き付けているのに、

まだ未練がましく政権の座にしがみついている。

菅さん式に言えば、「その地位に恋々として。」

そんなことは、醜いばかり、とお思いになったでしょうに。

 

菅さんが前川氏のことをそのように断じていたように、

客観的にみれば、前川氏ではなく、

安倍さんが、その言葉通り、

地位に執着し、政権に執着しているように見えます。

 

総退陣の口火を切るのはどなたなのでしょう。

政治の混乱と停滞を招いた責任を取って辞職というのがないなら、

地方選が終わるまで待たなければならないのでしょうか。

 

愛媛県も、10月に衆院愛媛3区の補選が待っていますね。

それまでだとすると、まだまだ長い。長すぎる。

それまでに、力尽きそうですけれどね。

支持率も10%台くらいになって。

祥  * 『時事』 * 01:56 * comments(0) * trackbacks(0)

頼まれたこともないし頼んだこともないと言う それ以上に親しい関係だもの

わざわざ、そうする必要すらない、阿吽の呼吸で成立している。

祥  * 『時事』 * 23:02 * comments(0) * trackbacks(0)

支持率の低さを争うようになる 加計氏逃げ切りを許したままなら

加計氏は、表に顔を出せないような

ことをしているという認識なのだろうか。

 

なぜ、顔を出そうとしないのだろう。

安倍総理と会食を重ね、ゴルフをし、

萩生田氏のブログには、安倍総理の別荘での、

3人が映っているバーベキュー写真もUPされているが、

そのような形や、買い物姿を隠し撮った週刊誌写真は出ても、

正式には、国会での野党の招致要望にも応じず、

メディアの取材にも応じていない。

 

それで、国の税金である補助金を毎年もらって、

学校を経営して行こうというのだろうか。

不思議な御仁だ。

 

 

祥  * 『時事』 * 22:39 * comments(0) * trackbacks(0)

質問に答えるというのに質問をさせないようにさせる不可思議

姑息な取引や三文芝居に時間を潰していないで、

さっさと、従来の時間配分で、質問を受け付ければいいのに。

それでなくても、申し訳程度の短い時間しかない上に、

この上、野党の質問を受け付けないために、

与党質問の時間を増やそうとする。

 

与党に援護射撃させて、

安倍さんの言い訳のために

国会を開くわけじゃない。

ちゃんと、厳しい質問を受けなきゃ。

安倍さんは、それに答えなけゃ

 

稲田防衛大臣も、今からでもすぐ辞めさせなきゃ駄目だよ。

防衛大臣が、一番、国の防衛を危機に瀕しさせている。

うそつきは、安倍さんだけで沢山だ。

 

隠せば隠すほど、

長引けば長引くほど、

政府への印象が悪くなるのに。

 

今の時代は、こそこそやっても、

すぐに国民の知ることとなるのに、

こんな姑息なことをやっていたら、

ますます糾弾の的となるだけ。

バカだねぇ。

という寅さんのオイちゃんの声が聞こえる。

祥  * 『時事』 * 13:08 * comments(0) * trackbacks(0)

日田は天領、美味き水の都 旧き家並みもまだ残る町

江戸時代、代官が治めていた天領日田、

であったが、

その日田を含め、筑後川流域を舐めていった

線状降雨帯による豪雨は、

その肥沃な大地を襲い、山間部の集落を襲い、

橋を流し、線路を落とし、道路を砕き、

何百か所も山肌を削り、大量の流木と、

その流木のため氾濫した川が耕作地や民家にも流れ込んだ。

 

犠牲者は、今日の時点で34人。

まだ行方不明の人も含めれば、

40数人。

 

文明は発達するが、自然の猛威も、

比例するように増して行く。

堤防は決壊し、地下施設は水没し、

あっという間に茶色い町になる。

どれほど土木の技術が発達しても、

風水害の威力も、今までにないものになるから、

なかなか防げないようだ。

 

いざという時のため、

防災マップや、避難路や避難場所、

近所の高い建物などの配置など見て、

急変する気象に対応できるよう、

シュミレーションをしておくことも

必要なようだ。

出先で襲われた時のことも、

多少は考えておかなくては。

 

水の勢いは激しくて、

あっという間に浸水し、

あっという間に脱出不可能となる。

 

落雷もあるような激しい雨の時は、

救けを呼ぶ声も音も聞こえなくなるから、

地理も不案内な所へ出かけたりする時は、

急変する天候に対する予報を

確認するようにした方がいいようだ。

 

祥  * 『時事』 * 12:13 * comments(0) * trackbacks(0)

凄い雨。今、雹が降っている。

道が雨しぶきで白くなっていて、

雹も交じって音を立てて降っている。

雷は、少し遠ざかったようだ。

 

盛大な梅雨明け。

祥  * 『時事』 * 14:24 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ